米軍「よし!日本に勝ったぞ!独裁者処刑するぞ!」日本「独裁者いません。陸軍と海軍と外務省と政党が全員バラバラに暴走してただけです」

なんJ

元URL:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1662512520/

1:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:02:00
これ最初信じなかったらしいな

2:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:05:51
米軍「う~ん、よし!トージョーを処刑するで!」

8:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:07:08
>>2
そいつただ開戦時に首相だっただけの小役人やんけ

3:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:05:56
わざわざ田中メモとかいう偽書を引っ張り出してまで
日本の独裁者が世界征服するために戦争起こしたって立証しようとしたのに

4:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:06:44
もっと詳しく

5:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:06:57
なら全員バラせばええんやな

終わり

6:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:07:04
もっとくやしく

10:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:08:43
>>6
?んぐや゛じい゛でづッ

7:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:07:06
このバラバラでハワイまで攻め込めるとは

11:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:08:56
>>7
ただ山本五十六のボクの考えたすごい作戦を実行しちゃっただけやで

9:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:08:14
どんなに話きいてもなんでああなったかわからん

12:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:09:28
>>9
近衛もわかってなかったからしゃあない
13:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:09:54
>>9
インフラ感覚で日本という物の建設やろ

14:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:10:14
この状況を被告であった賀屋興宣(東条内閣の大蔵大臣)は

「ナチスと一緒に挙国一致、超党派的に侵略計画をたてたというんだろう。そんなことはない。軍部は突っ走るといい、政治家は困るといい、北だ、南だ、と国内はガタガタで、おかげでろくに計画も出来ずに戦争になってしまった。それを共同謀議などとは、お恥ずかしいくらいのものだ」

と評している

15:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:10:55
>>14
なってしまったじゃないが
16:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:11:48
>>14
こいつ戦後も政治家やってるのすごい

17:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:12:51
勝利が全ての問題を解決するということ
なお

18:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:14:39
マスコミが悪い

19:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:15:19
日本人はみんな心に野蛮人を飼ってるからしゃあない

578:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 11:46:34
>>19
もともと下剋上だなんだの闘争民族やからなぁ…

20:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:15:36
でも結局なんかよくわからん人たち処刑したよね

22:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:16:59
>>20
ガチでよくわかってなかったらしいで
最初は神主やってただけの皇族とかもA級戦犯容疑で逮捕してるし
29:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:20:07
>>20
なんならソ連のご機嫌取りのための処刑もやってるしな

21:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:16:08
もう複雑怪奇だよこの国

23:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:16:59
意思決定のできる独裁者がおったら米国に戦争ふっかけることもなかったという皮肉

24:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:17:14
知能が無駄に高いサイコパスタイプのナチス

精神病になって刃物をぶん回してる狂人タイプの戦時中日本

て感じなんやろか?

25:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:18:01
>>24
世界の総評「日本人は頭がおかしいのでどうにかする必要がある?」
34:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:21:16
>>25
どうするつもりなんやろ
全員集団処刑でもするつもりなんか?
そんなこと行ったらそもそも人類って種そのものがみんな野蛮な気質を抱えているし地球から駆除すべき対象だと思われるが…
81:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:33:21
>>34
日本人がどこかしこでキチガイムーヴしてたからしゃあない

26:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:18:05
天ちゃんはただの肉ハンコやし

27:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:19:23
全員が全員国を守るんや!っていう正義感で暴走した結果やな
程度が違うだけで現代日本の正義に目覚めた衆愚と一緒や

28:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:19:27
シビリアンコントロールの末路や
民衆の思う「強い日本を!」という声に陸海がバラバラに動いた結果や
政府は軍を制御できなくなったし

32:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:21:01
>>28
そんで今は戦争なんて絶対やりたくないという声を受けて雁字搦めになるという
バランスが大事やね

30:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:20:48
治安維持法とかで自由な言論萎縮させておいて国民が望んだはねーだろwww

38:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:22:55
>>30
国民がその治安維持法を望んだんや
現代日本人からするとワケ分からんが、そうやったとしか言いようが無い
二・二六事件で全て終わった
39:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:23:02
>>30
515事件でやらかした海軍将兵救うために指まで送りつけるような奴が大量発生してるのにか?
太平洋戦争で英語使うな言い出したのは政府じゃなくて民間(国民)やで
45:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:32
>>39
寧ろ政府側は「スパイ養成のために英語わかる人材が必要やろ」みたいな考えだったらしいしね
56:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:26:52
>>45
強いて言えば政府側で英語禁止を推進したのは文部省と情報局(建前は各省庁寄り合いだが実質的には内務省の機関)やな
何故か戦後は陸軍が主犯にされとるが

31:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:20:49
GHQ「猿どもを倒した 民主化するわ」

40:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:23:20
>>31
アメリカが民主化に成功した国
ドイツ
日本
他にある?
42:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:23:53
>>40
自国で民主主義が出来てた国しか成功してないという
46:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:33
>>42
ホンマや日本もやんけ
50:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:25:34
>>42
ワイマール共和国が1度は成立したドイツ、大正時代に1度は憲政の常道が定着するかと思われた日本…
ひょっとしてアメリカ単体ではどこも民主化できてないな?
44:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:15
>>40
ドイツはWW後から民主国家やったやろ
なお

33:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:21:09
イギリスはある程度察してたってのがより笑える
アメリカは蒋介石といいアジア全く理解出来てなかった

43:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:14
>>33
まあ今も理解しとらんけどな
奴等なんで沖縄で反米運動起きるのかマジでわからんで中国の工作と判断しとるらしいわ

35:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:21:17
アメリカ「なんやよく分からんし・・・とりあえず開戦時の責任者処刑したらええか・・・」

コレやろ

36:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:21:44
軍の暴走っていうのは割とあるあるやろ

37:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:22:26
石原莞爾「またワイなんかやっちゃいました?」

48:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:35
>>37
今村均「お前と板垣は処刑しとくべきだったわ」

41:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:23:45
なんかこの前ウクライナが反ファシズムでムッソちょび髭と一緒に昭和帝出してブチギレられてたな
確かに昭和天皇出すならムッソじゃなくてヴィットーリオ3世だし、ムッソ出すなら近衛になる
訳分からんな

47:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:33
日本人がふざけてペスト患者収容所って書いたら米軍が大混乱したやつ好き

49:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:24:56
第二次大戦の日本って独裁者おらんからなぁ…
独裁国家で政府トップが選挙で変わりまくるとかあり得んぞ

51:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:25:54
戦前から昭和天皇は権力持ってたけど行使しない立場にあったしな
元々象徴みたいなもんや

60:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:28:09
>>51
天皇の権力なんてはるか昔に消えたからなぁ

52:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:26:16
戦前の日本も民主主義国家定期

53:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:26:34
まず土台としてある程度の能力をもった国民がおって初めて民主主義できるからな

54:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:26:39
朕朕自ら近衛師団を率い叛乱軍を討伐する

55:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:26:46
昭和天皇を独裁者扱いにしようとしたけど権力構造が複雑過ぎて独裁者に出来なかったの好き

57:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:27:04
>>55
だって昭和天皇に権限ほとんどないし・・・

59:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:27:25
というか日本軍は降伏前に重要書類を焼却して責任の所在を分からなくしたんやで
結果怪しきは殺されたし自業自得と言える

61:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:28:23
結局元々象徴みたいなもんだから立ち位置は変わってないんよな
政治家お得意の言い方を変えただけが上手く行った例や

62:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:28:28
自由な言論を抑圧した時点で国民を理由にはできんわ

63:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:28:50
>>62
朕にも言論の自由が許されておらぬ

66:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:29:36
天皇が権力遭ったのって結局650年ころの数十年だけじゃね?

69:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:30:18
>>66
蘇我氏「せやな」
後醍醐「ワイちょっと頑張ったで」

67:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:29:54
まぁ天皇ってもともと権威だけもって生きていく処世術だから
賢く権力放棄してたのかもしれん

68:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:30:11
>>67
ただの操り人形やぞ
72:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:30:48
>>68
せやぞ
だからそれが処世術なんよ
権威だけもってれば利用価値あるから殺されない

71:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:30:44
GHQ「よくわからんけど東條処刑すればエエやろ」
東條「まあワイ処刑すれば天皇は大丈夫やろ、やってエエで」

104:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:06
>>71
そんなに潔くなかったろ

75:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:31:17
そもそも昭和天皇が本当に独裁者なら天皇の命令や意思に背いた者は更迭されたり処罰されたりせなおかしいからな
そんな事例226と田中義一の辞任くらいやろ

79:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:33:06
>>75
田中義一の辞任も天皇から叱咤されて精神衰弱による辞任やからなぁ…
天皇のせいだけど天皇が辞めさせたわけではない
103:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:02
>>79
まあ形式はそうやけど昭和天皇自身がその後の処し方変えるぐらいに後悔しとるしギリ該当と判定した

77:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:32:21
明確なリーダーがいないから全員アクセルは好きなだけ踏めるけどブレーキは誰も踏めない状態や
太平洋戦争も五輪も国葬も

80:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:33:16
多数国民「強い日本を!うおおおお!!!!」
一部国民「流石にそんな狂犬外交しちゃいかんでしょ」
政治家「票集めたいから国民の大半に肩入れするで!おとなしいこと言う奴らはアカって事にしておけばええやろ」
陸軍「アカ!?ソ連許せねぇ!満州から華北を取ってソ連の防波堤にしなきゃ!」
海軍「あかんこれじゃ陸軍に美味しいところ持っていかれるうおおお南進南進南進南進!!」

核兵器以外はアメリカに殴られて良かったかもな、この国

91:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:47
>>80
マジで核兵器を世界中が持つ前にアメリカにボコボコにされて良かったな…
アメリカの代わりにソ連にボコボコにされるとか、核兵器が世界に広まった後に戦争するとかしたら間違いなく日本全滅やで

82:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:33:24
列強はどこもかしこも好き勝手できたから列強なんよな

83:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:33:34
政府「戦争するわ」
天皇「いややめろやアホかな?」
政府「色々検討したけど開戦や」

政府「徹底抗戦や」
天皇「もうやめようや無理やってワイが責任取るからさぁ」
政府「天皇がそう言うなら……」

ええんかこれ

84:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:33:59
>>83
陸軍「いやンゴ!降伏したくないンゴ!」
88:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:22
>>84
皇族が説得しに回るってよも末やね
86:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:19
>>83
天皇は普通に戦争支持者

85:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:17
中国相手には連戦連勝だったからしゃーなし

111:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:11
>>85
当時の中国バラバラでまだ弱かったのに

89:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:26
海軍「戦争できます(頼む陸軍無理と言ってくれ!!!)」
陸軍「戦争できます(頼む海軍無理と言ってくれ!!!)」

90:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:40
政府陸軍海軍より昭和天皇が指揮してたらマシだったという事実

93:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:35:02
>>90
そもそもドイツとの同盟すらしなかった世界線
105:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:08
>>93
ぶっちゃけドイツと同盟せず英国に肩入れしてたら中国いじめしてても許されたんちゃうかと思ってるわ
「うおおおお中独合作なんぞしやがってナチス許せねぇ!イギリスさん戦闘機貸しますよ!」
とか言って中国を枢軸扱いしながらドイツにも宣戦布告や、どうせ地球の裏側やし
108:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:45
>>105
日英同盟破棄とかいう最大の愚策
117:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:28
>>108
アメリカさんに邪魔されたからねしょうがないね
まぁ土下座してでも延長しろよとは思う
118:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:37
>>108
イギリスも破棄で既に決まってたからどうしようもない
132:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:40:54
>>108
あれはアメリカが破棄させたし仕方がない
113:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:13
>>105
第一次大戦かな

92:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:34:57
昭和天皇「このアメリカの空母、毎回撃沈したと聞くけどどうしてなん?」

94:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:35:12
今ならわかるがなんで当時もあないに共産主義毛嫌いしてたんやろ

96:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:35:42
>>94
反体制的な主張だから
121:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:39:16
>>96
ドイツのほうはどうなんや?
ユダヤ人の資本家が資金出して共産主義弾圧のためにナチス党支援したが
ナチス育てるほどなんで脅威に感じていたんやろ
129:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:40:08
>>121
共産党は金持ちは全員殺せの精神やぞ
151:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:43:03
>>129
そういうことか
共産叩いたらまさか飼い犬に毒ガス行されるとは当時のユダヤ人も想像もつかなかったやろうなぁ
てかユダヤ人って前世でどないな悪行かましたんやら
1世紀にローマ10世紀にムハマンド20世紀にユダヤと1000年おきに時代、民族問わず抹殺されてるな
ユダヤ自身になんか原因があるんやろうな
161:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:27
>>129
そういえば元祖共産国家のロシア(ソ連)は最近新興財閥の人が次々と不審な死に方してるな
99:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:36:37
>>94
今の支配層はないないします
これからはワイらが支配するで
109:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:55
>>94
今の共産党と違って(本当に今は違うのかはわからないが)当時は本気で暴力で現政権を打ち倒して独裁しようとしてたから…

95:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:35:14
でもそれで失敗したら天皇の地位が危なくなるからな…

98:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:36:35
共産主義っていうのは最後は結局誰も権力もたず宗教もなくすって言う主義だからな のはずだよねソ連さん

119:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:46
>>98
結局信仰の拠り所は必要で
よりによって「大祖国戦争の勝利」とかいうやべーモンを信仰の対象にしてしまったロシアップさあ・・・

100:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:36:39
今の日本政府より昔のGHQのほうが有能やったんやない?

101:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:36:42
天皇に政権を取り戻して古代の体制に戻すみたいな大義名分で維新をやったはいいものの
世界特に西洋に追いつかなければならないという現実との板挟みに苦しんでたのが戦前の日本という感じ

102:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:36:47
天皇が強大なアメリカを敵に回すことに懐疑的だったのは事実やけど序盤の快進撃の時は結構ノリノリで戦争を支持してた

106:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:13
>>102
開戦には反対やったけど戦争自体は反対しとらんしな
114:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:16
>>106
そら一度決まった組織としての方針に組織の一員が協力しない訳にはいかんやろ
107:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:37:19
>>102
思ったよりいけるやん!って思ったんやろな
112:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:12
>>107
まあ序盤の戦力は日本の方が多かったからな

110:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:04
でも日本軍には連合軍の中でも1、2位争う名将がいたんやで

115:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:23
国民も政府も軍部もノリノリの戦争で1日徹底的に反戦唱えるとか士気に関わるやろ
開戦するまでドイツとの絡みや中華とのいざこざらずっと手を出すなって文句言ってたやん

116:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:38:28
満州事変も国は認めないけど権益はあげるからおとなしくしよ!ね!だったのになあ

122:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:39:18
満州事変の時も面白かったな
天皇「満州事変は誰がやらかしたんや?」
田中義一「第一報ですと関東軍の模様です」
天皇「引き続き調べるんや」
田中「わかりました」
田中(待てよ関東軍がやった事になったらワイ出身の陸軍が可哀想やな…せや中国軍がやった事にしよう!)
二度目の謁見
田中「どうやら関東軍ではなく中国軍が原因です」
天皇「ほーん(うん?何かおかしいなワイの諜報機関に調べさせるか)」
この結果田中が嘘ついてたのが発覚し天皇激怒
それにより田中精神衰弱からの引退

123:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:39:28
日清→日露と来てるんやからイケイケになる気持ちも分かる
特に白人国家に勝つなんて近代アジアで初の快挙だっただろうし

128:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:39:57
>>123
第一次大戦も便乗戦勝国やったからな
133:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:02
>>128
第二次はどうして便乗戦勝国になれなかったのか…
137:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:32
>>133
第一次以上に日本が参戦するメリットないやろ
アジアに敵おらんやんけ
138:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:32
>>133
当事者になったから
140:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:41
>>133
利用価値があるから仲間にしてもらってただけなのにイキって意見して逆ギレからの敵対やろ
143:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:54
>>133
ドイツと組んだ -99999999点

124:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:39:39
「何んとかして『アメリカ』を叩きつけなければならない」(6月9日、『眞田穰一郎少将日記』)
「何処かでガチッと叩きつける工面は無いのかね」(7月8日、同上)
「何れの方面も良くない。米をピシャッとやることは出来ぬか?」(8月5日、同上)
「現地軍は何故攻撃に出ぬか、兵力足らざれば逆上陸もやってはどうか」(『戦史叢書 大本営陸軍部(10)』)

当時の天皇の発言

141:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:46
>>124
ガチッとかピシャッとかボキャ貧かなこいつ
150:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:42:57
>>124
やる気マンマンやんけ!!
785:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 13:15:15
>>124
こういう史料よく覚えてられるよね

130:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:40:20
ドイツはマジでボコボコだったから民族主義とか美しく見えたんやろうなあ

146:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:42:20
>>130
国をバラバラのボロボロにされて治安マッハの状態で
「我々の力はこんなもんじゃない!ドイツ人が力を合わせればどんな事だってできる!悪いのはドイツ人じゃなくユダヤ人やスラブ人だ、奴等と戦おう!」
なんて言われたらノリノリになっちゃうよな

135:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:26
流石にベルサイユ条約はやりすぎや
あんなんやったらそらヒトラーみたいなんも出るよ

136:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:29
軍のシステムが悪かった

142:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:48
WW2で便乗勝利するなら中国の蒋介石政権を認めたうえで満州の権益も中国に渡すしかないな

145:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:42:14
>>142
リットン調査団受け入れていれば満洲利権は日本のままだったんだよなぁ…

144:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:41:58
チャーチル自身はかなり日英同盟復活させたがってたしアカ嫌いだったからワンチャンあったな
中国とドイツが手組んでるの知った時点で手のひら返して海軍をエジプトあたりに派遣して枢軸扱いにするのが1番良かったかもしれん、そうするとソ連と中国が手を組んでくるから大陸領は喪失するだろうけど

149:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:42:51
>>144
チャーチルはもともと日英同盟破棄派だったくせに面の皮が厚すぎる
152:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:43:14
>>149
逆に面の皮厚くないやつがイギリス首相やれるなら大したもんや

148:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:42:48
でもヒトラーの政策とか後に有効活用できてるやろ
源泉徴収とか日本も導入してるし

158:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:05
日本の愚行はソロモン海戦やで
あそこでほぼ決まったようなもん

159:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:07
第一次世界大戦ではシャム王国が結構な数を西部戦線に派遣してたし大日本帝国にできないことはない・・・

160:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:07
リットン調査団「まあちょっと引っかかる点もあるが満州国の権益は日本にあるで(これなら大丈夫やろ)」
松岡洋右「…」
聯 盟 よ さ ら ば ! 我 が 代 表 堂 々 退 場 す

163:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:45
>>160
これマジで何考えとるかわからんわ
164:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:49
>>160
こいつあたおかか…?
なお国内からは絶賛の嵐
176:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:46:35
>>164
リットン調査団「問題なし。どんどんやるべき」
って言われたかったんかな
173:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:46:26
>>160
これよなぁ

162:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:34
まぁ逆に言えばスレタイみたいなことが起こったから
ドイツみたいにナチスのせいにできず慰安婦問題とかがここまで拗れてるんやけどな

165:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:44:51
鉄道ってそんなに重要だったんすかね当時最速の物流?

166:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:45:09
>>165
道路が今みたいに良くなかったから陸上で大量輸送できる手段は鉄道しかない
168:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:45:32
>>165
当時は鉄道or馬車or人力の時代やぞ
鉄道が無かったら物流のレベルは江戸時代と変わらんのんや
171:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:45:47
>>165
飛行機は超金持ちしか使えないし、高速道路もない時代やからね…

167:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:45:19
やっぱ学生時代のテストの成績と入社テストの成績だけで出世の順番決めるのダメなんじゃないですか?

170:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:45:46
上の方がむっちゃくちゃなのに現場の人間が無駄に遂行能力と根性値が高くてなんとかなっちゃってきた国・NIPPON

174:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:46:28
>>170
具体的にはどうするんですか?

現場が高度な柔軟性で対応します
?
177:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:46:46
>>170
しかも下も工夫でなんとかしたって言うより無理と気合とパワハラでなんとかしてきたような物だからな…どっかで爆発するよ
181:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:29
>>170
明治政府も戦後の経済成長も邪魔な上の奴らが消えて若手が自由にできたから成功したらしいな
192:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:48:52
>>181
今もその問題あるな どうすれば年寄りを取り除けるのか
198:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:49:49
>>192
その年寄りも若いころになんらかの功績上げてそこにおるわけやしなぁ
213:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:49
>>198
いい感じに名誉を与えて満足させて引退させるシステムを作りたい
201:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:50:04
>>181
もっといえば江戸時代も隠居制でムスッコに家督継がせて自分ははやくのんびりする事ができたからQOLは高かった

175:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:46:33
宇垣内閣構想を崩壊させた奴が一番の戦犯だわ

178:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:08
>>175
それだと陸軍が完全に戦犯やな

182:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:39
海軍「許された・・・・?」

185:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:47
責任問題を曖昧にさせるって日本の得意技よな

189:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:48:03
>>185
責任は取ればいいという物ではないからな

186:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:48
???「良いこと思いついたわ、輸送に使う牛を食えば食糧の問題解決するやん!」

197:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:49:34
>>186
おは連合国軍の英雄

187:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:54
陸軍ばっか悪者にされるけど海軍も相当無能定期

195:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:49:13
>>187
海軍は海軍で「よくわからんけど敵艦隊が纏まって攻めてくるからそれを全滅させたら制海権取れるやろ」くらいのガバガバプランでアホみたいな巨額の金使って船作ってたからな
199:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:50:02
>>187
陸軍は陰湿な陰謀体質で出世競争で出し抜きまくってたから暴走したんやけど
海軍は単純に脳筋バカってかんじ

188:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:47:57
逆によくその状態である程度は勝ってたよな

191:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:48:21
わい戦史詳しく知らんけど食糧現地調達の大陸打通作戦とか言う無理なことしたんやろ?

203:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:50:14
>>191
大陸打通作戦は当時海上輸送が使えなくなったから陸路で運ぼうって事で生まれた作戦やったんやが
当時の日本軍上層部ですら100失敗するって言ってたかなり無理がある作戦やった
なお成功した模様
204:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:50:33
>>203
成功したのか…
216:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:09
>>204
大戦後期で数少ない日本軍が成功させた作戦よ
正直日本が優秀というより蒋介石が無能過ぎた
これが原因でアメリカが蒋介石を見切り出した
221:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:48
>>203
米軍もびっくりし過ぎて「これ蒋介石より毛沢東応援した方が良いんちゃうか…?」
って思い始めたからな

194:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:49:11
シリーズ激動の昭和 あの戦争は何だったのか 日米開戦と東條英機
このビートたけしが東條なんやけど、かなりええ感じの内容やで

196:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:49:32
戦場のメリークリスマスとか言う戦争映画なのに性癖を曲げてくる映画

200:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:50:02
まぁでも何だかんだ時代は変わったな、もう島国なんやし大陸に殴り込みかけずにガチガチに防御力固めまくって経済ぶん回せば良くなった

205:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:50:37
結局のとこ明治維新のとき活躍した若手が老害になってぐだぐだになったんよな
なあ山縣

207:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:05
>>205
東郷も昭和の頃はなぁ…
209:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:09
>>205
高度経済成長もそんな感じやな

206:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:02
アメリカは国力あるくせにネジ一本にいたるまで規格化して
数は正義を追求してんのがずるい

215:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:53
>>206
現代から考えたらネジを規格化しない方が意味がわかんないレベルで合理的なんだよなぁ
これをあの時代にやってたアメリカマジやばい

208:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:07
日中戦線は終戦までマジで連戦連勝やで

211:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:34
>>208
そりゃゲリラ対正規軍やもん
214:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:53
>>211
正規軍何処いったん
219:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:19
>>214
正規軍ではないので捕虜の記録はとらない
あとはわかるな・・・?
224:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:53:29
>>219 みたいな人はネタ半分なのは分かるけど
たまに本気で言ってる人みかけんだよな まじで頭おかしいと思うわ
217:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:14
>>208
敗北必至な頃に騎兵突撃成功してるの草生える
逆にそこまで個の力弱いのに耐え抜いたってどんだけ中国大陸でかいねんっていう

210:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:21
騎兵突撃を最後までやっていたのはポーランド軍ではなく大日本帝国だった・・・

212:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:51:38
1立憲政友会
満州に張作霖の奉天軍閥を据えて日本の権益を守る

2 立憲民政党
蒋介石政権に全中国を統一させて中国とは友好を歩み経済発展する

3関東軍
満州を武力制圧し日本の傀儡政権を樹立する

4陸軍
満州と蒙古を実質的に日本が領有し対ソ戦に挑む
中国の主権は全面的に否定

結果は3が暴走して政治家は後から追認

218:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:19
>>212
天皇「あーもうめちゃくちゃだよ」
232:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:55:26
>>212
基本的には「立案した無理のある作戦が成功してしまったのがいけない」という笑える理由

220:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:46
ところで仕事は?

222:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:52:54
>>220
そんなものはない
238:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:31
>>220
仕事中や

223:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:53:08
おんJが仕事やぞ

225:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:53:30
中国正規軍はドイツからの支援と訓練受けてドイツ軍とほぼ変わらん装備を持った精鋭部隊とか色々おったんよ
そいつら全部日本軍に大敗して壊滅したが

226:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:53:35
関東軍とか言うマジの無能
ワイのひいじいちゃん旅順の鉄道と鉱山の資産家だったらしいけど苦労したんかな、それとも戦犯の片棒担いだんかな

228:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:54:29
>>226
日本と友好的な軍閥のトップを殺害して結果的に全中国を敵に回すとか意味が分からん
229:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:55:11
>>228
中国大陸の人々が日本人虐待虐殺してたもん…
245:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:21
>>228
結局息子が蒋介石についたしな
なお、その息子はハワイで孫たちとのんびり老後を過ごした模様

227:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:54:11
石原莞爾「南進策を取ったら負ける。理由は日本は神武以来ずっと北に進んで成功してきたから今回も北進してソ連を叩くべきだ」

234:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:55:55
>>227
まあ間違ってはいない
235:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:05
>>227
途中の理論が一から九まで違うのに結論だけは当てる男

230:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:55:17
五族協和(笑)

231:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:55:25
西安で監禁してなければ日本勝ってたかもな

236:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:06
ソ連と枢軸が同盟を組む話もあったという事実
外交官は日独共にいい感じに話進めてたのにヒトラーが攻めたせいで破綻した

239:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:35
>>236
枢軸の連携の取れなさは異常
240:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:44
>>236
第二次世界大戦開戦時点で既に独ソ国境がくっついてたら変わってたのかな
241:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:47
>>236
そりゃソ連の主義的にはどう考えてもどっちかというと枢軸側やし
250:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:53
>>241
なおヒトラーは共産大嫌いマンなのでどこをどう頑張っても枢軸とは相容れない模様
244:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:19
>>236
日本「ソ連は敵に回したくない」
ドイツ「アメリカは敵に回したくない」
日本「真珠湾うぉぉぉ!」
ドイツ「バルバロッサうぉぉぉ!!」
248:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:44
>>244
無能
251:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:58:02
>>236
欧州の情勢は複雑怪奇…

237:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:56:28
今も一緒やんけ

242:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:01
石原莞爾は宗教キチガイやで
マザームーンみたいなもん

243:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:15
ソ連と開戦してたらアメリカと違って全土まで攻め込まれて対米戦よりももっとひどいことになってそう

247:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:40
>>243
日本海が守ってくれるからヘーキヘーキ
空爆はされそう
252:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:58:03
>>243
ソ連はまともな海軍ないしそれはないやろ
253:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:58:08
>>243
空爆はされる
でも上陸はなさそう
259:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:59:23
>>243
ソ連海軍はゴミで極東の補給線もガバガバやから日本本土上陸なんて不可能やで
ここ最近出た資料によると冷戦中ですら日本に上陸するの無理やったって話が出たし
260:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:59:25
>>243
米帝「共産国家増えるのは困るからさっさと日本攻めてワイのモノにしよ」

246:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:57:24
てか石原莞爾てなんであんな持ち上げられてるんや

255:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:58:44
日独伊ソだったら結構善戦できそう…
出来そうじゃない?

256:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:59:05
>>255
防共協定破ってて草
258:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:59:22
>>255
インドとスエズ運河は落とせそうかな?
261:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:59:49
>>255
日本は英米と組んで日独伊ソぶっ潰したほうが世界のためや・・・
264:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 11:00:13
>>261
自分の国も潰すのか…
267:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 11:00:50
>>264
大日本帝国が関東軍と支那派遣軍に宣戦布告すれば解決や
262:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 10:59:57
>>255
日本だけ陸で繋がってないから狙われそう
266:名無しさん@おーぷん:22/09/07(水) 11:00:28
>>255
松岡外相はそのつもりだったんやろ
結局ヒトラーに騙されたけど

コメント

タイトルとURLをコピーしました